骨格ウェーブの方はどんな方

このコラムをシェアする

骨格ウェーブ体型とは

骨格ウェーブ体型の特徴には、上半身よりも下半身がしっかりしている傾向があります。
上半身はスッキリ見えるため首も長く感じるでしょう。
その一方で、下半身がしっかりと印象強くなり、腰の位置も低めに感じます。
バストトップの位置は低めにありボリュームを感じないため、トップスに装飾が施されたものを着用しても着ぶくれすることはありません。
ただし、下半身に重心がいき、脛が外側に湾曲しやすいなど、下半身に悩みを抱えやすいです。
これまで腰から足元を隠せるアイテムを選ぶ傾向にある方が骨格ウェーブ体型の可能性があります。
分かりやすい特徴として、まっすぐ立ってみると骨格ウェーブ体型の人は、首が長くすっとして見え、鎖骨がくっきり表れています。
首から肩にかけてなだらかなカーブを描いている印象を感じる方に多いようです。

骨格ウェーブ体型に似合うファッションとは

骨格ウェーブ体型の方は、これまで上半身に着用するトップスならあまり悩みを感じることはなかったのではないでしょうか?
その反面、ボトムスには苦労も多く、ボトムスが決まらないからトップスも選べないといったお悩みに発展したということもあるでしょう。
そこで骨格ウェーブ体型の方にオススメなのが、トップスにボリュームを持たせるアイテム選びです。
フリルやダーツなどをふんだんに入れたボリュームのあるトップスに、ボトムスはミディ丈が最適。
特に下半身に悩みがあるという方の場合は、バランスのとりづらい丈にすると、より悩みの素が露出してしまうこともあるのです。
下半身を隠すならスカートはミディ、パンツならクロップドパンツ丈にして、足の細く見える部分を強調することで下半身のバランスを保つことができます。