骨格ナチュラルはどんな体型

このコラムをシェアする

骨格ナチュラル体型とは

骨格ナチュラルの方は骨格がしっかりとした印象を感じる体型です。
例えば太っているとは違うけれど、全体的に大柄に感じやすい。
骨太な印象に感じるという傾向にあります。
首が太くて筋が張っている方は骨格ナチュラル体型のパートに属します。
比較的筋肉が付きやすく、がっしり見えるのが嫌で体型を拾わないダボッとしたトップスを選んできていたという場合にはこの骨格ナチュラル体型に属する可能性があるでしょう。
また骨の印象が強い体型にあるため、女性らしいドレープのかかった柔らかい素材も苦手だと感じている方もこのパートに属する可能性があります。
前を向いて立った時に、骨格全体がしっかりしていて、鎖骨が大きくせり出しているように見えるなら骨格ナチュラル体型と言えるでしょう。

骨格ナチュラル体型に似合うファッション

骨格ナチュラル体型は、骨格自体がしっかりしており肉感も少ない傾向にあります。
そのため一見するとスタイリッシュでモデル体型のようにも見えるのです。
ただし、本人としては鎖骨やくるぶし、肩甲骨など節々の関節が目立ちやすいのが悩みで隠したいところです。
そんな骨格ナチュラル体型の方には、オーバーサイズのファッションがオススメです。
少し大きめで洋服の中で身体が泳ぐようなものを着ると、関節を拾わないだけでなく、全体としてスリムに見える傾向があります。
さらにナチュラルなコットン生地を選ぶと、より関節が悪目立ちせずスタイリッシュに見せられます。
上半身では骨格を拾いがちなドレープも、ボトムスに加えてあげることで動きが出て魅力的なスタイルを演出できます。